ロボット教室「ジーニアスクラブ」で機械工学やプログラミングを学ぶ

「ジーニアスクラブ」とは?

ジーニアスクラブ_top

紹介

ロボット教室「ジーニアスクラブ」は、愛知県知多郡で運営されています。

他のロボット教室に比べてみると、対象年齢が小学4年生以上と高めですが、それだけ高度で複雑なプログラミングレッスンを受けることができると評判です。初めて挑む子供たちにしてみれば、レッスン内容が難しく感じるようですが、それだけ好奇心をくすぐられるようで、少人数制ということもあり、プログラミングに集中できます。レゴマインドストームを使ったプログラミングが導入されていて、色んなロボットの動きを制御することを学びます。

これまで体験したことのない学びの時間に、子供たちの好奇心はますます向上するでしょう。

特徴

「ジーニアスクラブ」の特徴は、驚くことにマニュアルがないことなんです。

マニュアルがなくてどうやって学ぶのか不思議に思いますが、プログラミングに重点を置いているためマニュアルがなくてもだいじょうぶなようです。

子供たちが自分の思ったようにロボットを動かすこと、これを目標にしています。子供たちそれぞれが色んなセンサーを使って考えるのです。試行錯誤しながら子供たち一人ひとりが答えを導き出してロボットが完成されていきます。少人数制なので、学ぶ様子は研究しているような雰囲気を味わえます。将来、社会に出てから役立つ力を子供のころから培うことができるのです。

カリキュラム

「ジーニアスクラブ」のカリキュラムを紹介します。

クラス編成は少人数制なので、仲間たちと意見を交換しながら実験、研究を進めていくことができます。お互いの意見を尊重しつつ、自分の意見も発言するという協調性、積極性を発揮することができます。

一ヵ月に2回、2時間ずつ学ぶのは、一週間に一時間では時間が足りない、時間が長すぎると集中力を欠いてしまう、ということから、子供たちが集中的に、しっかり学べるスタイルを導入しています。1回2時間という長さは、物事を研究するためにピッタリな長さと言われているのです。普段は学校やクラブ活動、部活動などもありますから、一ヵ月に2回という頻度なら子供の負担になりません。また、教材を購入する必要がないのも魅力的です。

テキストもロボットもパソコンも、教室で用意しているものを使います。あくまでも月々の月謝だけでOKなんですね。最先端の学習を良心的な価格で学べるのは嬉しい限りです。

動画


こちらは「ジーニアスクラブ」の紹介動画です。代表の大島宣人さんによる解説があります。ロボットを動かすためにはどうしたらいいか、を学べる様子が分かります。実際に使っているロボットや、そのロボットを動かす様子が映し出されています。

値段

入会金
10,000円(税込)

月額会費
税込み7,800円(税込)
月に二回、2時間学べます。
レッスン日は日曜日、対象年齢は小学4年生以上となっています。

「ジーニアスクラブ」教室が人気の理由

ジーニアスクラブ_2

「ジーニアスクラブ」がなぜ人気なのか、それはやはり「マニュアルがない」ということなんです。

マニュアルがあると、学習内容が「プラモデルを作ること」になってしまうからなんだとか。

学習に枠組みを作ってしまうと、それ以上子供の発想力や創造力が引き出せなくなってしまうと言います。そうならないために、子ども自身の発想で物を動かす力を、子供自身が自ら引き出していく、潜在能力を高めるという学習内容は、子供たちにとっても学ぶ喜びが大きいといいます。
達成感を味わうことで「ヤル気」がますます沸いてくるのです。子供が学ぶ楽しさを実感していることが、子ども自身の能力を高めることに繋がっている、まさにマニュアルがないカリキュラム、ブログラムだからこそ、なのかもしれません。

教室の紹介

住所 愛知県知多郡武豊町桜ヶ丘4-46
電話番号 0569-72-3236