子供の好きなロボットを使って授業を行うロボティクスラボ

ロボティクスラボとは?

ロボティクスラボ_top

紹介

ロボティクスラボは科学技術の原理を学びモノづくりをする事で、子供の創造する力と考える能力を育てるロボット教室です。
紙・金属・プラスチックなどのモノづくりに使う素材の加工や、機械・電子回路・プログラミングの学習など、幅広い分野の知識と技術が身に付きます。

特徴

工作キットを組み立ててから自分に手で動かして原理を学び、自分の工夫を試す事で考える力が向上します。このモノを作る・原理を理解する・工夫するといった内容を経験する事で、テキストを読んだりマニュアル通り組み立てるだけでは学べない科学技術についての本当の理解が得られるでしょう。

ロボティクスラボはロボット開発についての知識と技術を、4年間かけてしっかりと教えてくれます。

カリキュラム

ロボティクスラボには、小学3年生以上を対象としたものづくりを楽しむBasicコースから始まり、
機械について学ぶAdvancedコース、電子部品を扱うSmartコース
マイコンのプログラミングを行うEngineerコースがあります。

全てのコースは2時間を2回行いますが、一回目は基礎的な内容・2回目は応用的な内容の授業です。
Engineerコースは卒業研究として、ハードウェアを設計したりプログラムをしてから、プレゼンテーションを行います。
それぞれ月ごとにテーマが決まっており、科学技術について詳しく理解する事が可能です。

好きなコースから受講する事も出来ますが、Basicコースから徐々に学習する事で体系的な知識と技術が身に付くようになっています。

ロボティクスラボの料金体系について

入会金
10,000円

授業料
1~3年目 月10,000円
4年目   月12,000円

教材費
1~2年目 月3,500円
3~4年目 月4,000円

テキスト代などは料金に含まれますが、授業で使用する工具については各自用意しなくてはなりません。
入会の申し込みをする時に、どのような工具が必要になるのかを確認しておきましょう。
支払いは口座引き落としだけで、年間費用を一括で支払う事は出来ません。

ロボティクスラボが人気の理由

ロボスティックラボ_2

子供向けのロボットが数多く販売されるようになりましたが、基礎的な知識や技術を学習しないと、遊ぶだけで終わってしまうでしょう。その点、ロボティクスラボでは、基礎的な事からしっかりと教える授業が行われていますので、ロボットを使いながら楽しんで学習する事が可能です。

何も知らない子供でも、高度なロボット開発が出来るようになるのでロボティクスラボには多くの子供が通っています。

利用者の口コミ

集中力がなくて何事も長続きしなかった子供でも、ロボティクスラボは何年も楽しんで通う事が出来たと評判です。
本を読んだり指示通りに作業するだけではなく、自分で工夫してモノを作るので毎回興味を持って学習出来るという意見も多数あります。

ロボティクスラボへのアクセス方法

ロボティクスラボは,飯田橋校・大阪校・那覇校の三箇所で受講する事が可能です。

飯田橋校
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル4階
JR 飯田橋駅より徒歩2分、東京メトロ南北線・有楽町線・東西線を利用する場合は飯田橋駅より徒歩2分、都営地下鉄大江戸線の飯田橋駅からは徒歩2分となっています。

大阪校
〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1-5-7北浜MDビル3F
大阪市営地下鉄堺筋線の北浜駅より徒歩5分、京阪電鉄の北浜駅からは徒歩5分です。

那覇校
〒901-0152 沖縄県那覇市小禄390-102
モノレール奥武山公園駅より 徒歩5分となっています。

三校とも駅からの距離が近いので、小さい子供で簡単に通えるでしょう。