サイエンス教室はどんなことを教えてくれる教室なのか

サイエンス教室の特徴をご紹介

サイエンススクール_1

学校の授業の中で「理科が好き」と答える子供、「理科が苦手」と答える子供ははっきりと分かれるといいます。天気のことや自然のこと、電気のことに関心がある子供は理科が大好きになりますが、関心がない場合は一気に苦手科目になってしまうようです。

ところが子供たちは本来、自然の中で学ぶことが大好きなんですね。こんな身近なところにこんな不思議なことがあるなんて、と目をきらきらさせます。どうしてこうなるの? とその不思議なことを理解しようと、解明しようとしたとき、子供たちの好奇心がくすぐられます。そして問題が解決できたときに達成感を味わうことができるのです。こうして理科が好きな子供になっていくわけです。ただ問題を与えて答えを教えるという方法ではなく、子供たち自信が自ら課題を発見して、それを検証し答えを導き出すこと、これがサイエンス教室の特徴なんです。

サイエンス教室はこんなお子さんにオススメ

サイエンススクール_2

世の中にはたくさんの習い事があります。音楽が好きならピアノ教室に通いたいでしょうし、体を動かすことが好きならスイミングやバレエ教室に通う子供もいるでしょう。しかし、サイエンス教室などは子供が自ら「行きたい」というには少々ハードルが高いようです。教室では何を学ぶのか理解している子供が少ないからなんですね。そのため、サイエンス教室で学ぶ楽しさを分かってもらうために無料体験を実施している教室もあるんです。

どんな子供がサイエンス教室に向いているのかというと、普段は大人しくて人前に出るのが苦手なことはもちろんのこと、積極性のあるお子さんにももちろんオススメします。教室は少人数制がグループになって授業が行われます。そのため、専門的な知識を身につけるだけでなくコミュニケーション能力を高めることができるんですね。大人しい子供でも人前で発表することで度胸が付きます。積極的な子供は人前で発表することの楽しさを感じることができるのです。

各地のオススメサイエンス教室をご紹介

「ベネッセ サイエンス教室」
・特徴 通信教育でお馴染みのベネッセが運営しています。様々な理科実験の中で、子供たちが自分で考えること、問題を解決することを身につけていきます。
・教室数 東京吉祥寺校、たまプラーザ校、神奈川用賀校、上大岡校
・公式サイト http://benesse-kyoshitu.jp/science/

「サイエンス倶楽部」
・特徴 理科実験を行うことで子供たちの気力、知力、行動力、持続力、コミュニケーション能力を存分に発揮させます。子供たちの能力を最大限に引き出してくれます。
・教室数 東京、神奈川、千葉、埼玉、兵庫
・公式サイト http://www.science-club.co.jp/

「アルファ実験教室」
・特徴 テキストを使わずに、あくまでも実験を経験することで深い知識を身につけていく教室です。テレビやメディアでも取り上げられていることから一気に知名度が高くなりました。
・教室数 東京、神奈川、千葉、埼玉
・公式サイト http://web-sensei.jp/

「科学実験教室 学研教室」
・特徴 各種教科をそろえた教室がありますが、中でも理科実験教室は非常に人気が高く、学研が手がけてきた教材をもとに授業が行われていきます。
・教室数 全国に多数あり
・公式サイト http://www.889100.com/kagaku/

「麻布科学実験教室」
・特徴 1クラス6人制なので少人数という環境のもと授業が行われていきます。講師との距離がとても近いので、疑問に思ったことをすぐに講師に尋ねることができる、問題を分からないままにしないという特徴があります。
・教室数 東京都港区麻布
・公式サイト http://www.azabu-cec.com/azabukagaku/index.html

「早稲田こどもフィールドサイエンス教室」
・特徴 早稲田大学教育総合科学学術院の露木和男教授が総合監修、指導統括した学習プログラムを使用しています。質の高い教育を受けることができます。
・教室数 野外活動 新宿駅西口、品川区・旗の台、世田谷区・三軒茶屋、秋葉原駅

「キッズアース」
・特徴 子供たちの自然に対する興味を刺激する教室です。子供の好奇心に合わせてコースを選ぶことができるので、子供の関心や興味をひきつける授業を受けることができます。
・教室数 東京自由が丘校、神奈川センター南校、青葉台校
・公式サイト http://kids-earth.com/